LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

富士鳴沢天然水由来の高濃度水素水 SUISOPIA

水素ピアは、限りなく天然素材”天然素材”にこだわりました。そして、たどり着いたのが、富士山鳴沢村の恩賜林の天然水。そのこだわりの天然水に、ウルトラファインバブル製法で、高濃度の水素をぎゅっと閉じ込めた水素水が、SUISOPIAです。

高濃度水素水 SUISOPIAの特長と秘密

特殊水素充填方法で高濃度水素水を生産

水素ピアでは独自開発したのウルトラファインバブル製造で水素を高濃度で充填。

富士山鳴沢村の天然水を2.0~2.4ppmの高濃度水素水

特殊7層アルミ6L容器で水素濃度を維持

水素ピアでは、水素水を運ぶパッケージにもこだわりました。

実は水素は、現在、悪玉活性酸素を除去する、抗酸化物質として、非常に注目をあげているものです。

ストレス、暴飲暴食、運動、紫外線等現在の生活において、活性酸素の起こる要因は様々です。また活性酸素が、大量に発生すると、各細胞にダメージを与えるだけでなく老化がはじまり、シミ、シワ等の肌トラブルにもつながると考えられているものです。そんな悪玉活性酸素と反応して、安全な水に変えると注目をあびているのが、水素なのです。

ただ、水素には、非常に問題があります。それは非常に小さいという事です。

これは、身体にとっては、メリットでもありますが、パッケージにする事にはデメリットとなります。

PETボトル、アルミパックすべて、水素が抜けてしまうのです。

そこで、水素ピアは、特殊7層構造パックを独自開発しました。

水素ピアでは、アルミパックを採用しましたが、特殊な7層構造により、水素の飛散を防止また、水素の飛散に問題となる、飲み口部分を排除して、水素濃度の6ヶ月間の維持に成功しました。飲用については、専用ディスペンサーを使う事で、水素の飛散も最低限に抑えられます。(専用ディスペンサーで開封2週間後の水素濃度、出荷時水素濃度1.5ppmを維持を確認)

伝説のブランド ”アラジン” の技術者が作った、ディスペンサー

約80年に渡り使用されていた、アラジンストーブを作り上げた技術者集団が、今回、水素水ディスペンサーに力を入れて、スタイリッシュでシンプルな水素水ディスペンサーを作り上げました。

  • 電源不要
  • コンパクト設計2.3kg
  • 身体にやさしい常温タイプ

富士鳴沢村のこだわりの天然水

水素ピアは、富士鳴沢村の天然水に拘っているのは、そのミネラルの豊富さです。標高1100mり人的環境の影響を受けない素晴らしい環境で取れる富士鳴沢村の天然水だからこそ、富士山の天然ミネラルが豊富に溶けこんでいます。富士山の玄武岩が何層にもなっており、長時間かけてその玄武岩の層によって不純物を濾過され、有用なミネラル分が蓄積していき、ミネラル分の多い天然水が出来上がるのです。

その、富士鳴沢村の天然水は、

バナジウム 110μg/L

ナトリウム   9.2mg/L

カルシウム 7.8mg/L

と非常にミネラル分の高い、天然水です。

そんな天然水を使った水素水が、SUISOSPA なのです。

アルミパック水素水一覧

水素水メーカー&水素水ブラント早見表