LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

ハイブリッドH2サーバー WP-400で超高濃度水素水を体験!

ハイブリッドH2サーバーとは

水素水は、ついに20,000ppmの時代となった。

ハイブリッドH2サーバーは、水から作った水素は、強制バブリングする事で、

超高濃度水素水を作り上げているのです。

水素ガスの細かい泡によって水素ガスが入った超高濃度水素水として飲むことが出来ます。


 

ハイブリッドH2サーバー WP-400の特長

ハイブリッドH2サーバーの特長1

原水の供給は、4Lの胸水タンクと水道直結型(別途工事費が発生)2タイプが選べます

ハイブリッドH2サーバーの特長2

自動洗浄機能付きで、メンテナンスが簡単。60L毎に電極を自動で入れ替える装置付き

ハイブリッドH2サーバーの特長3

簡単操作で、なんと白濁した20,000ppmの水素水が、2杯目から直ぐに出てきます。

ハイブリッドH2サーバーの特長4

浄水機能付きで、カルキ不純物取り除けるので、お料理にも使用できます。

ハイブリッドH2サーバーの特長5

お手入れがとっても簡単。吸水タンクが簡単に外れるため、吸水も簡単ですし、メンテもとっても簡単

03d0748bbf54f776b0bce7c3d04f1563_s

ハイブリッドH2サーバー 口コミ

30代 女性 N.Mさん

水素水サーバーってメンテナンスが大変だって聞いていたんですけど、ハイブリッドH2サーバーは、分解が簡単で、お手入れも簡単でした。メンテナンスフリーで、ボタンひとつも気に入っています。それなんで、毎日白濁した水素水を飲んでいます。やっぱり高濃度水素水で、アンチエイジングですね。

40代 女性 A.Rさん

水素水って興味はあったんで、探していた時にやっぱり濃度の濃いものが良いと思い。20,000ppmに目が行きました。普段みているのは、1ppmとか2ppm位で、なんか濃度が薄そうだと思っていたのですが、20,000ppmと聞いてビックリ。飲んで見て水素が入ってる感がものすごいです。

40代 女性 K.Nさん

エステサロンをやっています。エステという仕事がら、いつも、若く保つ必要があります。水素水は色々試したのですが、これっていうのが無くて、やっぱり20,000ppmの超高濃度にひかれました。水素はいっぱい取りたいけど、忙しくて飲めないる濃いのなら飲む回数を減らせるかなと思って始めています。それでも出来るだけ水素を飲んで健康の維持わしたいと思います。

(これは個人のご感想であって、製品の性能を保証するものではありません)

 



水素水サーバー一覧

水素水メーカー&水素水ブラント早見表