最近、水素サプリメント 水素水いろいろな形で、水素の商品が生まれてきています。水素が抗酸化物質として、非常に有効である事が、最近の研究で、判ってきていますが、その取り方は様々です。そのため、実際なにが良いのかを確認していきましょう。

水素サプリメントと水素水の大きな違い

究極の抗酸化物質 水素

水素エネルギーは、非常に注目を浴びているもので、エネルギー分野では、国を挙げて推奨している水素ですが、実は、健康面にも非常に強力な味方として、注目を浴びている物質なのです。

水素が注目を浴びた切っ掛けとなったのは、世界の三大霊水と言われている。

☑ノルデナウの水(ドイツ シュマーレンベルグ地方)

☑ルルドの泉(フランス、ピレネー山脈の麓)

☑トラテコの水(メキシコ トラテコムラ)

当初これらの泉は、近くで生活して、その水を飲むと、病気が治ってしまう不思議な水として知られていました。

もちろん未だに100%解明されている訳では無いのですが、九州大学の白畑教授によって、マイナス水素イオンである、Hヒドリドが存在している事が発見されたのです。もともと病気の90%の原因であると言われている、活性酸素を中和出来る物質でしたが、それが非常に多く配合している、水素豊富水だったのです。

Hヒドリドは、電子がひとつ多い水素で、非常に抗酸化力も高く酸化還元電位も-2.5Vと非常に強力です。抗酸化力が強力な事で、1秒もかからず、反応して無くなってしまうとされていましたが、これを活性状態を維持させる事が可能になったのは、金属ナノコロイドの存在だったのです。

金属ナノコロイドは、水に含まれる、シリカ、マグネシウム、カルシウムといった還元力のある、金属が、電気分解の力で、ナノコロイド化する事で還元力の高い状態となる、電気陰性度が水素よりも、低いために活性水素の状態を維持させる事が出来るものです。

この考えをもとに、様々な水素水が生み出される事になりました。

湧き出る水素水は地球の天然のサプリメントから水素を供給?

世界の三大霊水は、こんこんと、治療に使える水素水を絶えず生み出しているのですが、その水素水は、何処からやってくるのでしょう、またなぜある特定の場所にのみ水素水が湧き出るのでしょうか?

実は、比較的古い地層を通ってきた、地下水が水素水になっていると言われています。

これは、太古の地球が高温、高圧の状態であった時に、酸素が無かった事で、水素が岩の中にどんどん取り込まれ、固定化された状態になったのです。その水素を含んだ岩の間を通り抜ける事で水素水が発生するのです。

この水素水を作り出す岩のように、水素を固定化の技術を使って作り出したのが、水素サプリメントなのです。水素サプリメントは、体内の水分と反応して、マイナス水素を発生させ、水素水と同様に体内の抗酸化作用に効力を発揮するのです。

フラナガン水素と及川水素

水素サプリメントについては、現在色々なタイプのものがあるが、大きく分けるとフラナガン水素と及川水素に分けられます。

水素サプリ フラナガン水素

パトリック・フラナガン博士は、2003年にメガハイドレートと呼ばれる水素サプリを発売したが、これは、フラナガン・マイクロクラスターと呼ばれる数5ナノメートル位の金属コロイ・シリカ(二酸化ケイ素)です。このナノレベルの金属コロイドが強い還元力を持っているため、マイナス水素を大量付する事が出来ます。そのパウダーを水に溶かすと、ナノコロイド状態のため、沈殿することなく溶かし込む事が可能で、大量のマイナス水素イオンを放出します。またその還元力は、非常に強くマイナス600mVと還元力の強い水になります。

水素サプリ サンゴカルシウム水素

一方で、及川博士は、九州大学の白畑教授、フラナカセン博士の論文をもとに、マイナス水素を含む水を作り出すことに力をいれて、サンゴカルシウムをベースとして、水素化合物を作り出し、毎日水素として、販売を始めました。及川水素カルシウムは、フラナガン水素のようにナノコロイドには力が入っていなかったため、水に溶かすと、沈殿物が出来る特長がある。またカルシウムはシリカと同様に水素キャリアの役割ととともに、イオン化傾向が大きい事で、還元力のある物質である。またカルシウムは、水と反応する事で、水素を発生する事がしられております。水素吸蔵によってマイナス水素が発生しているのか判断できないが、この製品の酸化還元電位マイナス200mVであった。但し、水素が7~8時間かけて、じっくりと排出するサプリである。

もともと及川博士のカルシウムは高温高圧をかけて、焼結する事で、水素を固定化させていたが、その細かな製法は、公開されていない。一方で、独自開発の、水素の固定化技術を開発した、ARDは、沖縄サンゴカルシウムを材料にして、水素を固定化させる事に成功した。この水素発生サンゴカルシウムは、酸化還元電位がマイナス600mVと非常に高く、マイナス水素が発生する事が確認されている。また、この製品は、48時間以上の間水素を発生しつづけるため、非常にハイレベルな水素サプリです。

 サプリメントになる水素って不思議ですよね?

サプリメントとして使用できる水素は、実は化合物となっている訳ではありません。地球上には、水素が酸化した、水(ほとんどが海水)と人を含む生物の体内にある水素は、ほとんどが化合物として水素が存在しています。しかし水素は、無機物と言われる、一般的に岩と呼ばれるようなものの中にも水素は眠っていますしかし、これらは、それぞれと化合物としてなっている訳ではありません。原子の隙間に入り込んで存在しているのです。これを水素のぜい化現象と呼びます。これが水素サプリメントの原理の根底です。

この水素のぜい化は、建築等の専門家であれば、知っている人が多いですが、アルミニウムや鉄など、最初に生成する時に入り込むと、その金属の強度が弱くなったりする現象ですが、水素は化合物となっているわけで無く、原子の間に入り込んでいるだけです。この現象は高温高圧状態で水素が存在する事で、その無機物に入り込んでしまい、強度を落としてしまうのです。水素エネルギーを使用するロケットの部品を再利用するのが難しいのがこの理由です。

このぜい化現象を逆手に取った最新技術は、水素吸蔵合金です、これは今後の水素社会を目指すためには、絶対に必要なものです。実はこのぜい化の技術のひとつが、水素サプリメントなのです。

サプリメントの素材とするサンゴカルシウムと水素濃度の高いガスを高温高圧状態にする事で素材に水素が吸収されて、水素サプリメントが完成するのです。

水素サプリメントの比較

プラクルティーH 定価 4,800(税込み) 132円/日(2カプセル)
Prakruti H

原材料

サンゴカルシウム

(1ppmの水素水を 毎日12本飲む量の水素が取れるサプリ)

 

水素サプリメント特長

水素濃度 14.72ppm

酸化還元電位-590mV

 

製品の詳細 公式ホームページ  

 

ヘルシアーナ水素 定価 3,980(税込み) 132円/日(4カプセル)
ヘルシアーナ水素

原材料

サンゴカルシウム+牡蠣柄カルシウム+11種類のビタミン配合

 

水素サプリメント特長

水素濃度 2.4ppm

酸化還元電位-320mV

ORAC値 1.1×103μmolTE/g

製品の詳細 公式ホームページ  

 

水素美人 定価 8,800(税込み) 293円/日(3カプセル)
水素美人

原材料

牡蠣柄カルシウム

 

水素サプリメント仕様

 

データー無し

製品の詳細 公式ホームページ  
真水素 定価 12,798(税込み) 427円/日(3カプセル)
真水素2

原材料

イノシトール、HPMC、酸化Mg、ステアリン酸カルシウム、精製岩塩、水素、着色量

 

水素サプリメント仕様

1日3カプセルで2ppm

 

製品の詳細 公式ホームページ