水素水と様々な病気の治療効果は、最近では、関連性が高いとして、注目を集めており、最近では、保険適用外ですが、クリニックや病院で、治療の一貫として水素水が使われています。そんな水素水について書いて見ました。

水素水とは、病気の治療効果のある水だった。

治療効果のある水素水とは

水素水とは、水素が溶けた水です。病気の治療効果があると言われており、現在病院やクリニックで使用されているものです。

そもそも水素水は、天然水の中で、何故かは判らないが、病気が治ってしまう不思議な水が世界中に存在していた事に始まります。

天然水素水

あなたは、昔話で、「井戸水を飲んだら、不治の病がなおってしまった」などと、言った話を聞いたことは、ないでしょうか?

通常こんな話は、逸話として片付けられてしまいますが、現実には、世界中に霊水とよばれ、その不思議な水が、出ている場所が存在しています。

代表的な霊泉として、「フランス・ルルドの泉」、「メキシコ・トラテコの泉」、「ドイツ・ノルデナウの水」などが有名です。これらが、天然の水素水だったんです。中でもトラテコの泉の近くの、ウルグアイのモンテビブオ病院では、18~84才までの約3600人の患者に対して、トラテコの水を飲ませて治験を行った処、エイズ、アレルギー、皮膚疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、糖尿病などに効果があり、治癒効果は、約80%だったのです。

ただ当初は、その効果の正体は、判りませんでした。「ミネラル分では?」とも言われていましたが、九州大学の白畑教授の研究の過程で、その正体が水素である事が判ったのです。

酸化損傷が様々な病気の原因

「酸化損傷」あまり聞き慣れない言葉ですが、水素水効果を考える上では、重要なキーワードとなります。

酸化損傷とは、活性酸素によって、細胞が傷つけられる事で、酸化損傷をおこすと細胞は、細胞膜だけで無く、DNAやミトコンドリアまで、キズが付くことで、様々な病気の引き金となっているのです。

例えば、活性酸素によって、正常な細胞膜が、酸化して傷つけられる事で、過酸化脂質に変化します。この過酸化脂質は、隣り合う正常な細胞をも、酸化してしまい、それがおおきくなって視認出来るようになつたのが実はがんなのです。

活性酸素は、全部が悪いという訳では、無く、外部の免疫として身体にとって、無くてはならない事なのです。しかし、酸化力の強い一部の活性酸素は、自分の細胞をも傷つけてしまうのです。これは、悪玉活性酸素のヒドロキシルラジカルなのです。

実は、この細胞の酸化は、1日約10億個も発生していると言われています。これが様々な病気の引き金となるのです。

酸化損傷から身体を守る、抗酸化物質の存在

人の細胞は、約60兆個あると言われていますが、10億個というと、約0.1%にあたるものが、毎日活性酸素によって、キズがつけられています。

この酸化した細胞を修復するのが、抗酸化物質なのです。体内の抗酸化物質は、一定ではありません。だいたい、14~15才ぐらいが、抗酸化物質のピークであり、加齢とともに減少していくものなのです。もちろん食事などから摂取したり、体内で合成されるものなのですが、同じような生活をしていく事で体内の活性酸素量が増加していくのです。

良い例として、がんの年齢別発症率の図を見て頂くと判りやすいと思います。

がん発症率出典:ganjoho.jp

現在、国民の2人に1人ががんになっていると言われますが、実は、50代以上の人が、がん発症率が急激に上がっているのです。これは、加齢による、体内の抗酸化物質の減少が原因と考えられます。

抗酸化物質 水素

高濃度水素水

安心してください。加齢によって、足りなくなった抗酸化物質は、食事などから補えば良いのです。代表的なものとしては、補酵素と呼ばれる、ビタミンC、Eなどがあります。

ただ、ビタミンC、Eは非常に良い抗酸化物質なのですが、使用済みのものは、アスコルビン酸ラジカルやトコフェノールラジカルといった酸化物質となってしまい、代謝が上手くいかないと、これまた細胞を傷つけてしまう事になるのです。

ビタミンCなどは、アトピーの治療として、大量投入する事例がありますが、代謝がうまく行かない事で、副作用として、発疹や炎症が、過剰に出る事例もあるため、治療方法としては残っていますが、最近は、投入量を調整しているようです。

また、抗酸化物質には、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンと大きく2種類の性質があるビタミンがあるのですが、それぞれ抗酸化作用が可能な部位が決まっているのです。水溶性ビダミンの代表である、ビタミンCや脂溶性ビタミンである、ビタミンEなどをそれぞれ別々に取れば良いという訳では無いのです。

そこで、今注目の水素は、抗酸化物質として非常に優秀な理由は、脂溶性、水溶性両方の性質を持っている事です。また水素の大きさは、細胞内のミトコンドリア(0.001mm)と比較して、10,000分の1の大きさですので、細胞は簡単に素通りする事が出来、必要な場所で、抗酸化作用を発揮して、活性酸素の除去をする事が出来るのです。

また、水素の良い処は、酸化して使用済みとなった状態で、無害な水になる事から、いくら取り入れても副作用が無い事が最大の特徴といえます。

水素水を飲んで健康になろう

水素を体内に取り入れる方法として、水素水が現在非常にポピュラーなものになっています。コンビニやスーパーなどで、販売されている伊藤園の水素水は代表格といえるでしょう。

ただ、水素水を病気の治療や、健康飲量として効果を期待する場合、選ぶポイントがあるのです。

水素水濃度

水素水を飲む場合、最低でも水素濃度を確認する必要があります。現在は1ppm以上(1~1.5ppm)であれば、問題無いとされています。現在医療機関で、水素水を治療に使用されているのは、水素豊富水と言われている1.5~1.6ppmですので、これで十分です。

水素水は、無味、無臭、無色の透明な液体ですので、本当に入っているか疑わしいものです。そこで、簡単な水素判定としてイソジンを提案しています。

イソジンを数滴垂らして、色がつかなければ、水素水ですが、色がついた場合は、水素水とは言いがたいものです。⇒イソジンの詳細はこちら

また、水素濃度が、現在最高で、10ppm程度まで、ありますが、水素水の場合体内で取り込んだ時点で、揮発してしまいますので、これ以上は必要ありません。

酸化還元電位

酸化還元電位は、最近の水素水では、表示されていないケースもありますが、酸化還元電位の目安としては、マイナス100mV以下であれば、良いでしょう。もちろん還元力が高いにこした事は無いですが、水素が0Vですので、そこまで考える必要は無いかと思います。

水素水の飲む量

水素水効果を得るためには、水素の飲む量は非常に大事になります。糖尿病の治療では、現在水素豊富水を5リットル程度飲んで治療にあたっています。

通常の人でも、3リットル前後を飲む必要があると考えています。ただ、個人差があります。そこで考えた方法としては、基礎体温を測定する方法です。

体内の抗酸化物質が減少していると、体温が低くなってい傾向がありますが、水素水によって体温の上昇が考えられます。そのため、飲む前と飲んだ後の基礎体温の変化を見て、0.5~1℃の対応上昇があるレベルまで、飲むのがその人に取っての必要量になります。

水素水を購入して見よう

水素水は、現在種類が多くありますので、いくつかご紹介します。

ASO水素水

九州のおすそわけ村で販売されている、水素水で、

阿蘇山のミネラルを多く含んでいる天然水を使った水素水です。

水素濃度充填時 3.0ppm 酸化還元電位-600mV

定期コース 税込み6,480-

ASO水素水の詳細はこちら

クリスタル水素水

身体が喜ぶ還元力

水素水濃度 1.18ppm 酸化還元電位-600mV

定期コース税込み12,960円(初回限定税込み9979円)

CRYSTAL水素水

CRYSRAL水素水詳細はこちら

メロディアン水素たっぷりおいしい水

楽天で、水素水ランキング1位に輝いた水素水

1.6ppmの水素水濃度

圧倒的支持率!効果と価格で選ぶなら業界トップの水素水

メロディアン水素水 詳細はこちら

水素水を飲むならやっぱり水素水サーバー

水素水の通販の場合、いくら製品が良くても、水素水を飲む量が圧倒的に少ないのです。そのため、水素水の効果を考えたらやっぱり水素水サーバーがおすすめなんです。

特に家族みんなで飲む場合は、こちらの方がコスパは良いです。

現在人気がある機種はこちらです。

ルルド 水素水サーバー

長年人気のある水素水サーバーで、1日5円で、水素水が作れるのが特徴です。

水素水濃度1.2ppmが約30でつくれる水素水サーバー

税込み159,800円+カートリッジ別売りですが、公式ページからだと、3年分無料

水素水サーバー ルルドの詳細はこちら

ガウラの水素水サーバー

予約をしないと購入出来ない、水素水サーバーガウラ

「水道直結型水素水サーバーH2ガウラ」と「持ち運び可能なガウラミニ」の2タイプがあります。

ガウラは、すべての機種で、レンタル対応をしているため、

初期費用が大変という方には、レンタルがおすすめです。

また、価格帯が、18パターンに成っていますので、

ご興味あるかたはリンクをクリックしてください。

水素水ガウラの詳細はこちら

最軽量、水素水を超えた水素カプセル

水素水を持ち歩くのは結構大変という事で、最近は、水素カプセルや水素サプリメントと呼ばれるものが、流行出しています。

水素水は、水素を水に溶かして液体にしたものですが、水素カプセルは、水素を固体化したもので、水素カプセル1個で、1ppmの水素水6リットル分に相当する水素発生量のものもあります。

水素水は、ボトルで運ぶにしても、大変ですが、水素カプセルは、サプリメントですので、軽量かつ、水素濃度も高い製品です。プラクルティーH水素美人なんかが有名です。

まとめ

水素水と様々な病気は、非常に関係性が高く、水素水を飲む事で、病気の改善を図れますが、どうしても、一定量が必要です。ただ、水素の良い処は、副作用が無い事です。水素の機能が解明したら、医療用の薬の半分近くが入れ替わるぐらいのインパクトがある事でしょう。