水素水がインチキ?こんな話が、あったので、色々調べたので参考にしてみてください。

水素水インチキ商品だった?!水素水の効果を再検証

水素水インチキ!?こんな話が舞い込んできました。

東京新聞の5月31日の新聞で、水素水特集で、水素水はインチキみたいな記事になっています。

取材を受けた、中京医薬品も「水素水は医薬品ではない。」「水素水はただの水

そんな事を言っています。

水素水を飲んでいる、私に取っては、これは考え物です。

水素水 インチキ

水素水インチキだと言っている人には、「たぶんプラシーボ効果じゃないの」なんて言ってる人もいるしまつです。(プラシーボ効果とは、疑似薬といって、薬効の無い薬の事です。)

そもそも水素水って何だろう?

水素水は、水素の入った水です。

炭酸水なんかといっしょで、炭酸ガスが入った水みたいなん感じです。

ただ、ちょっと違うのは、炭酸水は、フタを開けるとシュワっと、泡が出てくるけど、水素水は、見た目は、ただの水、確かに水素水インチキと言われてもおかしくない。

水素水に入っている、水素は、もともと、無味、無臭、無色の気体で、人が普段吸っている空気の中で、唯一毒性の無い気体です。

(ちなみに、必要で吸っていますが、酸素は、ものすごい毒性があります。)

ちょっとあリ得ないですが、水素は、100%の濃度で吸っても問題無いと言われています。(酸欠は、ちょと無視しますが・・・)

そのため、水素を飲んだ感じは全くありません。

ただ、ちょっと待って下さい。

もともと、水素水なるものは、何故注目を集め出したのでしょうか?

天然水の水素水が、病気を治している?

実は、世界中には、天然の水素水と呼ばれているものが、多く存在しています。

有名なのは、

  • フランス ルルドの泉・・・聖母が告げた奇跡の水
  • メキシコ トラテコの水・・・井戸から湧き出た奇跡の水
  • ドイツ ノルデナウの水・・・廃鉱山から湧き出た水
  • パキスタン フンザの水・・・長寿の村の不思議な霊水

これらの水を飲んだり、近くで生活をしていると、様々な病気が治ってしまうと言われており、様々な研究がされてきました。当初は、「ミネラル分」ではと言われていたのですが、検討はずれだったのです。

そして最終的に行き着いたのが、活性水素度が普通の水よりも高く、還元水だったという事です。

日本の、日田天領水も同様に天然の水素水と言われているのです。

詳細はこちらから

そんな水素水を、人工的に作ってしまおうと考えたのが、

現在、コンビニなどで販売している水素水や水素水サーバーだったのです。

アルカリイオン水?水素水?

水素水を作り出す、水素水生成器、水素水サーバーは、現在ほとんど、電気分解式が多い。

あれ、これって 昔あった アルカリイオン水と何が違うのだろうか?

何か原理もいっしょだな~

と思ったら、実は本当にいっしょでした。

もともと、アルカリイオン水は、1950年代「シンノオル液」と呼ばれて発売していました。

飲むと体調が良くなるとして、ヒットした商品で、

シンノオル液の生成器は、1966年に当時の薬事法での効能効果が認められ、医療用具第1号として承認されたものです。

しかし、裏付けとなる、「何故効果があるのか」については、データーがありません。

水を分解すると、

H2O ⇒ H+ + OH

当時は、OHに注目をしていた事から、アルカリイオン水と呼ばれていましたが、

1997年に、九州大学の、白畑教授の研究結果により、電気分解した水(電解還元水)には、活性水素と呼ぶ水素原子が含まれた水が発生しており、その水素が、体内の活性酸素と結びついて、酸化損傷の抑制をするとの事で、水素に効果がある水として、活性水素水、水素水と呼ばれるようになった。

水素水がインチキじゃないなら、どんな効果があるの?

水素水サーバー、水素水生成器とよばれていて、薬事法の認可を受けているものとしては、

パナソニック 還元水素水TK-HS90

 

日本トリム TRIM ION HYPER

これらは、薬事法において、医療機器としての認可を受けており、「胃もたれや胃の不快感をやわらげます」「胃腸の働きを助け、お通じを良好にします」

これらの水素水が通り抜けた場所にのみ効果があると言われています。

ただ、国の認可を受けていないものが、水素水としてインチキと言うのであれば、現在、水素水の第一人者である、日本医科大学 太田教授の発表がほとんどインチキとなってしまいます。

水素水の真実

水素水の効果・効能については、実は100の企業や研究所が真面目に研究をしているもので、少なくともインチキではありません。

ただ研究しているものとしては、水素水を飲んで見て〇〇という病気の抑制が出来た。〇〇という病気には、効果があった等のみです。日本医科大学の太田教授の研究でも、水素分子が溶け込んだ水素水を体内に取り込む事で、体内の活性酸素を減少させる事が出来、結果病気の治癒効果を持つとされています。

ただ残念な事に、水素が活性酸素の抑制に効果がある事が判っていますが、どのように活性酸素を中和しているかは、判っていないのです。実際水素分子は、常温では、不活性のガスです。不活性という事は、反応しないという事になります。もちろん何かきっかけがあれば反応しますが、体内では、それがよく判っていないのも事実です。

ただ水素は、腸内細菌によって、発生しているという事実も最近判っており、その水素が体内で使用されていると考えられています。ただ、活性剤等によって、腸内水素濃度を上げるよりも、水素水などによって、体外から、水素を取り入れる事の方が効果があるとされる、論文もあります。

そのため、活性酸素が原因とされている病気である、パーキンソン病、糖尿病、肝臓病、心臓病、アトピー、花粉症、そして がん など、様々なものに対して、効果があるとされています。

水素水がそんなに効果があるなら、インチキというのはおかしい。

水素が身体に良い事は、様々な研究結果から明らかですが、水素水がインチキといわれ続ける理由としては、適正の濃度、量がよく判っていないからなのです。

実際、水素水を販売している業者も判っていないのが現状です。水素濃度についても0.2ppm程度のものから上は10ppm程度のものまで、販売されていますし、どの水素濃度が適正か、きちんと説明している処はあまり無いかと思います。ただ、研究機関ではほとんど、が水素豊富水とよばれる1.5~1.6ppmの水素で研究をすすめているのですから、それを中心に考えるべきでしょう。

また、水素水として定期販売されているものは、ASO水素水は1日250mL、クリスタル水素水は、1日500mL、水素たっぷりのおいしい水は1日300mLと実際バラバラになってしまっているので、消費者側も、どの位飲めばよいのかも判りませんし、期待できる効果が無ければ、水素水はインチキだというのは、当たり前かと思います。

また、ナンセンスなのは、その水素水の容器です。1番ひどいのは、PETボトル容器、最近は、さすがに見なくなりましたが、良く聞いたのは、「炭酸水入れているから問題無い」発現。これは流石に?になります。確かに同じガスかもしれないですが、炭酸ガスは、水素と比較して、44倍も大きいのです。また、アルミにしても、水素にぜい化されてしまう性質があるため、ガスバリア性は、ちょっと疑問です。

そのため、ちょっと高いですが、水素水サーバー、水素水生成器と呼ばれているものの方が長期的には、安価になるかと思います。

では実際水素水は、どのくらい飲めば良いのでしょうか?

水素水の効果の感じる飲み方として

太田教授の言うように、水素分子を溶けこました、水素水の場合、水素は、ガス状として存在しています。つまり、揮発しやすいという事になります。水素は、非常に小さな原子のため、浸透性も高いと考えられています。

そのため、研究結果からも明らかですが、約1分程度の時間で身体の末端部分まで到達すると言われています。特に水素は、水溶性、脂溶性両方の性質があるため、通常入りにくい、脳幹も難なく通り抜けています。また水素風呂と呼ばれているものでも、皮膚から、水素を吸収出来ている事も確認できています。

ただ、この通りやすいという事は、出て行きやすいという事です。実際論文によって、異なりますが、最短で10分、最長でも1時間以内に、取り入れた水素は、体外に排出されてしまうという事です。

しかも、水素水の目的は、病気の原因とする、悪玉活性酸素の中和・減少です。活性酸素は、吸った酸素の約2%が発生すると言われていますので、24時間発生しつづけていると考えるのが自然です。

そのため、水素水も出来るだけ飲み続ける事が重要となります。

糖尿病などの治療の場合、1日かけて、5~6リットルもの水素水を飲んでいるのもうなづけます。

ある程度健康に気をつかう程度であれば、最低でも1リットル程度は飲む必要があると考えます。

とっても重要、あなたの水素水には、本当に水素が入っていますか?

水素水がインチキと言われる、理由に、心ない業者が、水素の入っていない水素水を発売している事にあります。

水素が、無味、無臭、無色、消費者目線からは、水素の有無がまったくといって判りません。

もちろん専門業者であれば、専用の水素濃度測定器や、溶存濃度測定試薬なんかもありますが、家庭にあるもので、水素が入っているか判れば、十分と思います。

実は家庭の薬箱にある、イソジンでも、水素が入っているかが、簡単に判っちゃうのです。もちろん濃度までは、判りませんが、

もし今飲まれている、水素水があるなら、それに、イソジンを数滴垂らしてみましょう。うがいに使用している人は、判ると思いますが、水道水に垂らすと茶色の色がつきますが、水素水であれば、透明になるのです。これは、イソジンに含まれるヨウ素がヨウ化水素になる事で、透明になる反応なのです。

今飲んでいる水素水、一滴おとして、色がついてしまったら、その水素水には、水素が入っていません。メーカーは、ここでは、控えますが、いくつかのメーカーで、調査したら、色が透明にならなかったものもありました。水素濃度もゼロでした。、出荷時はあっても、飲むときになければあまり意味ないですよね。

水素水をカプセル化した、水素サプリ プラクルティーH

先ほど、水素水を最低1リットルと説明しましたが、健康的な飲み方としては、私は3リットル程度飲み続ける事が、必要と考えています。また、体調が悪い人は、もっと飲む必要があります。

実際、水素水サーバー等を自宅に持っている人は、健康や美容に気をつかう人が多いため、食事や休憩時間などにお茶やジュースの代わりに、水素水を飲んでいます。ただ、そんなに飲めないという人も多いのも事実です。(実際ビールなら、2~3リットル平気で飲んでしまう人もそんな事言っているのですよね。)

また、水素水は価格が非常に高い。製品によって異なりますが、安価なもので、1リットル80円ですが、高級なものは、1リットル1,000円近くするものがあります。こんな価格のものを数リットルも毎日飲むのは、お財布を考えても難しいかと思います。

そこで、サンゴカルシウムをベースとして、作り上げた プラクルティーHを提案します。

プラクルティーHは、2カプセルで、1日に1ppmの水素水12リットル分の水素水に匹敵する水素量を体内で発生させます。

あなたなら1日水素水12リットルを飲めますか?

しかも、価格が、1カプセル80円 2カプセルで、160円です。1番安価な水素水の、六分の一の価格となっています。

また、水素水には、難しいですが、プラクルティーHの水素は、体内の水分と結合する事で、水素が発生するため、24時間かけて、ゆっくりと、水素が発生します。つまり常に必要な量の水素が体内で発生しているため、常に身体を水素で満たす事が可能なのです。

水素カプセル、プラクルティーHは定期販売がさらにお得です。