LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
StumbleUpon にシェア
LINEで送る

水素水は、やはり、水素水サーバーの方が効果が判りやすいという事があります。美容や健康の事を考えて水素水を飲むなら、ある程度水素水を量飲む必要があるため、水素水サーバーの方が良いともいえます。

水素水サーバーの特徴

水素水とは

水素水サーバー 効果

水素水は、水素が溶け込んでいる水の事をいい、体内の活性酸素除去する機能がある水の事をいいます。ただ、商品によっては、水素水濃度が極端に少ないものもあるため、注意が必要です。

コンビニ・スーパーで販売している水素水は、ただの水

最近、コンビニ・スーパーなどでも水素水を見るようになりました。しかし、これを水素水と呼んでいいんだろうかと疑問に思う商品もあります。現在景品表示法では、水素水に対して規制はありません。ただ、水素業界関係者の独自基準として、0.08ppmの水素濃度を超えれば水素水と表示して良いことになっています。

コンビニ・スーパーでよく見かける、伊藤園の水素水は、0.3~0.8ppmですので、基準には合致するため、水素水として販売しています。

ただ、水素水効果を期待するにはある程度の濃度や条件のクリアーが必要です。

水素水の効果を考える基準

水素水の効果は、体内の抗酸化作用です。そのため、出来るだけ多くの水素を体内に取り込む必要があるのです。そのため健康効果としてこんな基準を考えて選ぶ事が大事です。

水素水濃度

現在、水素水濃度も、製品によって非常にバラツキがあります。低いものは、0.1ppm位のもありますし、超高濃度水素水と呼んで10ppm程度の製品もありますが、ずばり、1ppm以上あれば十分です。

1ppm程度までは、効果に違いが出ると言われていますが、1ppm以上は、身体に取り込めないので、健康効果に違いは無いと言われています。

酸化還元電位

酸化還元電位(ORP)は、最近では、表示されているものが少ないと思いますが、マイナスの数値が大きいほど還元力があるのですが、還元力や抗酸化力の高さを表しています。製品によって、-600~-700mVなんて商品もありますが、基本は、-100mV以下であれば、十分と考えます。

もともと、水素の酸化還元電位は、0Vです。一部に活性水素や還元性のあるイオンが含まれる事で、マイナスの数値が高くなっていきますので、その程度で考える事をおすすめします。

水素水を飲む量

水素水を飲む量は、非常に個人差があります。水素も食品の一部と言えばなっとくいただけると思いますが、普段の食生活が悪い人ほど、ある程度量を飲む必要がでてきます。

ただ、効果的な目安としては、1日3リットル程度は、必要と考えています。

よく考えていただきたいのが、水素水濃度1ppmですと1リットルの水に1mLの水素が溶けているだけなのです。それをコップ一杯の200cc程度飲むだけで効果があったら非常に危険です。

そんな理由により、水素水サーバー効果的といえるのです。

水素水サーバーの種類

水素水サーバーには、大きく分けて2種類の水素水サーバーがあります。電気分解方式と気体過飽和方式です。

電気分解式 水素水サーバー

その名前の通り、原水に電極を入れて、ただの水から、水素水を作り出す水素水サーバーです。陰極側から取り出した水を現在水素水と呼んでおり、以前はpHが大きくなる事から、アルカリイオン水などと呼ばれ、効果のある水として、親しまれてきたものです。また活性水素を含む事で、活性水素水などとも呼ばれています。

電気分解式は、微少にミネラルがナノコロイドをつくるため、それによって、水素が抜けにくく、活性が維持できると考えられています。

代表的な水素水サーバーとしては、水素水サーバールルド最強水素水サーバーGAURA(ガウラ)、などは人気があります。また、アキュエラブルーなどは、電気分解式なのに中性を保っているものもあります。

気体過飽和方式 水素水サーバー

気体過飽和方式の水素水サーバーは、電気分解式と同様に、電気分解で水素を取り出します。その後その水素を別の飲用の水に添加していく方法です。

水素を別に添加する事で、加圧タンク等を使って、水素を添加する事で、通常1.6ppm程度までしか行かない水素水濃度が、5ppm、7ppm、10ppmと一般的に高濃度水素水と呼ばれる水素水をつくる事が出来ます。

ただ、水素が抜けやすい欠点があります。

最近は、その抜けやすさをカバーした、ナノ水素水と呼ばれるものも存在しています。

ナノ水素水はシラス多孔質ガラス(SPG)と呼ばれるフィルターを通して、水素を添加した場合、気泡が非常に細かくなり、ナノレベルの気泡の状態で、水の中投入されます。それによって、浮力と水の抵抗が逆転して、気泡が水の中から出られなくなる現象を利用したもので、ナノレベルの気泡は、電荷を持つため、気泡同士も合体して、大きい気泡になる事はありません。

そのため、高濃度で、水素が抜けにくい水素水を作る事が出来るのです。

代表的な水素水サーバーとしては、ハイブリッドアルファーラブリエリュックス、などが人気が高い機種です。

まとめ

水素水は、ある一定量の水素を体内に取り込む事が必要です。水素水をそのまま購入するよりは、水素水サーバーを購入して自宅やオフィスで水素水を作った方が効果が高いのです。

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
StumbleUpon にシェア
LINEで送る