「水素水」と言う言葉を聞いたのは、本当にここ10年でしょうか、水素水を飲むと体に良いとの事で、雑誌やテレビに取り上げられ初めて、注目が上がったものですが、その中でも、水素水は本物、偽物と賛否両論ですが、実際なぜ体に良いのかが判らないと使用できないため、今回水素水についてまとめてみました。

水素水が病気を治す!?治療に繋がる還元力の謎

水素水は昔から、病気の治療として、使っていた。

ここ最近、水素水ブームと言われて、水素水を健康のために飲んでいる人も多く、テレビや雑誌に取り上げられている、飲んでいる人の理由を尋ねて見ると、「水素水って健康に良いと聞いたから」「水素水って美容に良さそうだから」「水素水ってダイエットに良いと聞いたから」様々な意見がでてきます。その中でも現在医療分野で、病気の治療として、高濃度水素水を利用している病院が実際あります。本当の意味で薬のひとつとして、最新医療としても利用されているのです。しかしかこれは最近始まった事では無く実はは数百年前以上前から水素水は治療に利用されていたのです。

奇跡の泉 ルルドの泉

1858年2月にフランスのピレネー山脈の麓にあるルルド村に、当時13才のベルナテッドが発見されたとする泉で、その水を飲んだ人の病気が治ったとされ、その約2500例が説明不可能な治癒記録であったとされる。ルルドの水を飲んだ例は多くあったが、発見したベルナテッドがもともと敬虔なカトリックのクリスチャンであった事もあり、長い間 神の奇跡と称して化学的な検証がされていなかった。

1902年に後にノーベル・生理医学賞を受賞する、アラン・カレル医師が、偶然ルルドの泉で、末期の結核性腹膜炎で、彼自身も助からないと診断していたにもかかわらず、ルルドの泉によって、数時間で治癒していくのを目の当たりにして驚き、これが初めて、ルルドの泉に化学のメスが入ったきっかけとなった。アラン・カル医師が、体験した治癒体験として、首の重度の潰瘍が一夜にして治った、可能していた傷口が数時間で治癒した、皮膚病、婦人病、視覚障害、知覚障害、また切断を宣告された骨の癌の患者が治癒したという例もある。実際アラン・カレル医師は、最後まで、治癒の原因を解明で出来なかった。ルルドの泉は、宗教的な意味が大きい場所でもあるため、軽い秒はであれば、多少プラシーボー効果も考えられなくもないが、医学的なアプローチ無しに治るはずが無い例も数多く存在したという。

ルルドの水は、2002年に九州の白畑教授が、テレビ番組の特集で、出演者が持ち帰った水を分析した処、世界中にある奇跡の水と同様にその水が豊富な活性水素が含まれている事が判り、細胞内の活性酸素がを消去出来る事を確認できました。

つまり奇跡の水の正体は、今で言う 水素水だったのです。

市場で出回っている水素水は本当はどうなの

水素水は、活性水素、水素化イオン、マイナスイオン水素、色々な言われ方をしていますが、実際、活性酸素を中和還元してくれるものとしては、ヒドリドH ですので、これが入っている必要があります。

PETボトル・アルミパウチ入り水素水

水素は原子番号1の非常に小さい原子です。PETボトルを代表とするプラスチックの容器は水素に取っては金網のようなものです。消費者がいざ飲もうと思った時には、すでに水素は入っていないという事があります。アルミパウチが良いと言う人がいますが、こちらもどうかと思います。もともと水素は、金属に入り込む性質があります。つまりアルミパウチのような薄膜であれば、通り抜ける可能性が大きいとの事です。もちろんPETボトルよりは、穴は小さくなりますので、時間はかかりますが、パックに封入した時の濃度があるかは疑問です。

アルミ缶に入った水素水

水素をアルミ缶に封入したタイプです。水素は、金属をぜい化させる力があるため、長期間の保管には適さないですが、半年程度の短期間であれば、問題ありません。

スティック型水素発生器

これは、水道水の中に、ステックを入れるだけで、その水がなくと、水素水に早変わりしてしまうという凄いものです。実際検証が必要ですが、マグネシウムリボン等がカラムに入って水素を発生させているようですが、実はこんな反応が起こっています。

Mg+2H2O→Mg(OH)2+H2

これは、純粋の場合での反応ですので、水道水等塩素等が入っているため、反応が異なります。この場合、水素と同時同量の水酸化マグネシウムが発生してしまいます。水酸化マグルシウムは、水に難溶ですので、白い沈殿物として現れるはずです。こちらは、飲まずに必ず捨てましょう。また、マグネシウムが若干溶けていますので、一般の人は問題無いですか、腎不全等、腎臓に障害にある人は、このタイプは使用しないで下さい。一般の人は問題ありません。

サーバー式水素水 または 家庭製造タイプ

こちらは、提供メーカによって、様々タイプの水素水があります。

水素水の配達タイプ

工場で製造した水素水を、タンクに封入して、宅配で送るタイプですが、PET等のプラスチック等の容器で、運送されているのであれば、時間とともに水素が外部に出てしまうため、効果は低いと思われます。

水素発生カートリッジ

定期的に、水素発生カートリッジを変更するタイプですが、こちらは、スティクタイプと同様な装置で、水素水を発生させるものです。

水素ガスのバブリング方式

水素ガスを家庭の水道水にバブリングさせて、水素水をつくるタイプです。バブリングさせるため、通常水素は温度によって異なるが、1.75~1.88ppmしか混ぜる事が出来ないが、こちらは、それ以上の濃度の水素水を飲む事が出来る。ただ水に溶解している水素分子というよりは、水素ガスに近いと思われる。但し、実際の水素濃度は、安全を考えて4%以下の濃度のものでしょう。

電気分解式水素発生装置

水を分解して水素水を作る方法で、以前は、アルカリイオン水と呼ばれていたもので、現在は水素水発生器として、販売されているものが多い。こちらは同時に洗浄水として使用できる、酸性水等も同時につくれるタイプですので、非常に便利な発生装置である。

水素水の抗酸力

最近水素水の事を、最強の抗酸化力と呼んでいる人がいますが、実際は違います。活性水素、ヒドリドHの特長は最弱の還元力とその原子の小ささです。それゆえ、総ての活性酸素を中和するのでは無く、酸化力の1番強い、悪玉活性酸素である、ビドロキリルラジカルのみを中和無害化してくれるのです。しかも、原子が小さいため、体の末端まで、水素によって電子を運ぶ事が出来るのが最大の利点です。

実際、抗酸化力のあるビタミンCやEの場合、大量に摂取した場合、善玉活性酸素の方も中和してしま事が最近知られています。そのため、取り過ぎると、免疫力に使用しようしている部分も中和されてしまうのですが、活性水素については、ヒドロキシルラジカルのみを中和する事で、免疫に対する問題は発生しないのです。

水素水の効能

水素水が現在、様々な効能があると言われています。特に活性酸素が原因とされる病気に対して効果が期待されています。

活性酸素の発生が原因の病気としこの様なものがあります。

・癌

・動脈硬化・血管の炎症系疾患

・心臓病

・脳血管障害

・高血圧

・糖尿病

・高脂血症

・肝臓病

・老人性痴呆症

・膠原病

・アトピー性皮膚炎、アレルギー、ぜんそく

・皮膚のシミ、シワ

これらが、すべて、活性酸素が原因のひとつされる、病気で非常に長期化しやすい病気でもあります。

水素水は、これらの原因のひとつである、活性酸素を中和除去してくれるため、治癒効果が期待できるのです。

実際、一部の病院で、アトピー、糖尿病、癌といったものの治療に使用している病院も現れてきています。これは、副作用の内薬ですので、非常に良いのですが、完全に理論が出来上がっているわけでは無いため、このような治療は、自己責任がついて回ります。

余談ですが、「水素水がダイエットに良い」これは、水素を摂取した時の副作用でとも言えるでしょう。活性水素は、体内に多くなると、ミトコンドリアのエネルギー代謝があがります。つまり食事と酸素からエネルギーであるATPを作り出すのですが、この時に電子を大量に必要とします。(だから活性酸素が出てくるのですが)そのため、基礎体温が上昇します。つまり水素を過剰に取ると基礎体温が上がる事で、免疫力も上がり、燃焼力も増強するのです。結果ダイエットになるという仕組みです。見えない水素を摂取した時に、体温上昇というのをひとつの指標とするのも良いかもしれません。

参考資料

多くの可能性を秘めた水素水

水素水は効果なしって本当!?世界一受けたい授業ヤバイよ・・・

「水素水は体に良い」は本当か?効果の真偽を徹底検証

水素水

水素水に副作用/デメリットはある?

聖母が告げた奇跡の水

活性酸素が原因でおこる病気